2014/03/01

modcrewがiPhoneを裸のまま防水にしてくれるサービスを開始!今日から!


なんと防水ケース等を使用せずにiPhoneを防水化してくれるサービスをiPhoneの修理・カスタマイズを行っているmodcrewが本日3/1より提供してくれるとのことです。

技術としてはHzOという米国企業が開発したWaterBlockという電子機器等をナノレベルでコーティングし、防水化するもの。
具体的にどういったものかは動画を見たほうが分かりやすいと思いますので以下にご紹介↓






現在はmodcrew秋葉原店においてiPhoneのみ受付しているそうですが、
将来的にはiPhone以外のスマフォや、宅配集荷による受付も順次開始予定とのことです。

iPhoneの防水加工にかかる費用は6980円。
これは固定ではなく価格は画面サイズによって変動するとのこと。
5インチまでは6980円
5.1インチ〜7インチ→7980円
7.1インチ〜9インチ→8980円
9.1インチ〜10インチ→9980円
となっているそうです。つまり将来的に5インチ以上のiPhoneが出た場合は7980円等になる可能性もあるということ。

なお作業は1時間〜数時間で終了し、原則即日返却されるとのこと。
宅配によるサービスが開始された際は受付後3日程で返却されるそうです。

なお公式サイトにあるFAQからいくつか引用して紹介してみます。

・どれくらいもつの?
加工後、生活の中での擦れ、衝撃等で膜が剥がれることも予想されますので、一年に一回加工し直すことを推奨いたします。

・水中で使用できますか?
水中での使用を前提とするものでは御座いませんので使用はしないでください。あくまで生活防水、日常の不意に起きる水難(飛沫等)に対する備え、 加工していない端末より水没に強いというニュアンスで使用して頂ければ良いと思います。

・加工後の外観
加工により、若干ですがデバイス表面に油膜のような現象が見られる事がございます。

・データは消えないんですか?
お客様には初期化、アクティベーション、データもバックアップを取ることを推奨します。また著しいカスタマイズや破損が見られる場合は加工をお断りする場合があります。加工後であるならばカスタムは問題ありません。

・水以外でも大丈夫ですか?
基本的には真水以外でも防げます。ただし、除光液などの溶剤の場合はコーティングも剥がれてしまうため、防ぐことは出来ません。真水でも沸騰した お湯などの場合、熱で異常をきたす可能性があります。


とのこと。
動画では水没させているシーンもありますが、とりあえずお風呂に水没は余りよくなさそうですね。
まぁこれは防水ケースであろうとよくありませんが。
あとは年に一回コーティングし直したほうが良いってのもちょっと気になりますね。
ある意味保険代がわりと言えなくもないですが、加工したらきっとApple careには入れないですよね。

ついでに国内初のiPhone防水加工サービスを提供しているのは名古屋にあるLOGIC MAGICという、こちらもiPhone等を修理を業としている会社。一律7800円。
こちらは既に郵送受付等も行っているため、遠方の方はこちらを利用してみるのも一つの手かと思われます。

どちらの企業の方がクオリティが高いとかは不明ですが、こういった技術は面白そうでいいですね。
基本的に加工用の機械に入るものならなんでもコーティングできるということなので
電子機器に限らずカーペットや真っ白のワイシャツなんかに加工して貰いたいです。

なお当たり前ですがこれらのサービスの利用は自己責任でお願いします。





0 件のコメント:

コメントを投稿

意見・感想など!