2014/03/23

MVNO各社が値下げや通信容量アップに取り組んでていい感じ!

前回、
「OCNモバイルONEが4月から値下げ&通信量の上限を増量! 」
http://tanikurutter.blogspot.jp/2014/03/ocnone4.html

なんていう記事を書いたところですが、MVNOが今、熱い!

というのも、各社増税を前にしてか値下げやサービスの改良等、様々な施策を展開しているのです。

まずは楽天ブロードバンドLTE。

ここだけは期間限定ですがなんと初期費用が0円となっております。
申込期間は2014/3/27のAM9:59まで。
ちょっと前までは0円になるプランは限らていましたが今は全プランにおいて初期費用が0円となっているみたいです。
なお、キャンペーン期間以後は4000円かかります…。
楽天は以前にも0円キャンペーンを実施していたみたいですね。今後もあるのでしょうか。

次にOCNモバイルONE

OCNモバイルONEは値下げ&通信容量の増加を謳っています。
同プランといえば一日30MBまで高速通信が可能で月額980円(税込)で使えるSIMとしてスマフォ愛好家の間では結構有名なSIMです。
それが4月1日より30MB→50MB。980円→972円となり、お得感がアップします。
その他のプランも通信容量アップ&値下げが行われています。
増税により結果的には支払料金が増えているプランもありますが。

NTTコミュニケーションズ OCN モバイル ONE マイクロSIMパッケージ T0003670
NTTコミュニケーションズ (2013-08-29)
売り上げランキング: 11

最後にIIJmio

IIJMIOは945円(税抜)で500MBまで高速通信が可能なミニマムスタートプランを今まで提供していましたが、4月1日より500MB→1GBに増量。なんとです。
IIJmio:サービス仕様改定のお知らせ(IIJmio高速モバイル/Dサービス) https://www.iijmio.jp/info/iij/20140307-2.html

ついでに高速通信するかしないかは専用のWEBページ、またはアプリで切替が可能です。
高速通信しない場合は200kbpsに速度規制されます。
あとIIJmioの魅力として余った高速通信分は翌月に繰り越せるというのも魅力ですね。

あと個人的にはどうせIIJmioを契約するならBIC SIMというIIJmio×BICカメラが提供しているSIMを契約するのをお勧めします。
こちらは無料でWi2 300という公衆無線LANが使える特典がありますので。


0 件のコメント:

コメントを投稿

意見・感想など!