2014/04/28

スマフォ用CPLフィルターを購入してみたぞ!


サンコーレアモノショップからスマフォ&タブレットで使える偏光レンズ(CPLフィルター)が発売されましたのでササっと購入しちゃいました。
公式サイトはこちら

本体価格1580円+送料399円で大体2000円弱。3999円以上サンコーショップから買い物すると送料無料だそうです。


CPLフィルターとはガラスや水面等の映り込みを減らしたり、コントラストを上げて青空をくっきり写せたりするアイテムで、一眼レフカメラなんかでよく写真撮影する方にはおなじみだったりします。

ついでによく似たものでPLフィルターというものも存在しますがそれはオートフォーカス機能が使えません。
今回購入したサンコーから出ている偏光レンズはスマフォ用を謳っているだけあってオートフォーカスに対応したCPLフィルターです。


まぁそんな話は置いといてさっさと開封していきます。

パッケージの裏面は英語。

内容物は本体と専用キャップ、キャリングポーチ、英語と中国語の説明書が入っていました。

レンズはシフトして動く構造になっており色んな端末に対応できます。
硬すぎず軟らかすぎずいい塩梅です。
ただし公式曰く、はめられる端末の厚さは10mmまでとなっています。


Lumia920はケース付だと装着は厳しかったですね。裸だと問題ありません。
ただし撮影すると少しだけケラれました。若干四隅をトリミングすれば問題無いですが。

ついでに偏光レンズは特定の方向から来る光だけを通すという特性上、シーンによってレンズの向きを変えてやる必要がありますが、それはこんな感じでクルクルっとレンズを回して行います↓

次は実際に撮影してみたサンプルを載せてみます。
まず普通に撮影した写真がこちら↓

次にCPLフィルターを装着して撮影したのが以下↓

いかがでしょう、机に反射した見えそうで見えなかったパンt…PC画面の映り込みが激減されているのが分かりますでしょうか。

水族館のようなガラス越しで撮影するシーンなんかにも活躍しそうですね。

最後に公式の紹介動画も載せておきます↓




0 件のコメント:

コメントを投稿

意見・感想など!