2014/07/12

KENKOの「ミラーレンズ 500mm F6.3 DX」を購入!早速α7Sで満月を撮影してきた!



本日は曇り空ながらお月さんが明るいなと思ったらスーパームーンだったらしいです。

こんな日はお月さんが撮影したくなりますね!!!?


というわけで!!
購入しちゃいました!!!


KENKOのミラーレンズ 500mm F6.3 DXです!


ついでにこのレンズ単体ではデジカメにマウントすることはできず、


Kenko アダプター Tマウント ソニーNEX用 SO-NEX
ケンコー (2010-10-01)
売り上げランキング: 11,910
↑↑こういったアダプターを別途購入する必要があります。
別の視点から見るとアダプターだけ付け替えれば他のレンズ交換式カメラにもレンズを流用できると思うと素晴らしいと思います。

ついでに前から見ると何やら天体望遠鏡のような見た目(笑


ところで、ミラーレスカメラにミラーレンズ(レフレックスレンズ)を付けてる私のα7Sはもはや、
一眼レフカメラと言っても過言ではないのではないでしょうか!!!!???


…話を戻しまして。早速ですがこのレンズを使って今日のスーパームーンを撮ってきたのでちょっと載せてみたいと思います。全部手持ちです。
あ、ついでにTOPの道路の写真もこのミラーレンズを使って撮影したものです。圧縮効果が凄いですね(笑
これが普通に撮ったお月様。
月だけを撮りたい場合は500mmといえど少し小さいかもしれませんが、作品撮りする場合にはこれぐらいが丁度良いと思います。
でも今回はスーパームーンを撮る事が目的ですのでもう少し大きくしたいと思います。
方法はα7SをAPC-Cモードに変更!そして超解像ズームだあああああ
ドンッ!

まぁ超解像ズームは言ってしまえばデジタルズームなので画質の劣化は避けられませんがウェブやSNSにちょっと載せる程度なら十分実用できますね。


ちょっとムーディーな写真も。
曇が出ているからこそ撮れる写真もありますね。

今までα7Sにはずっとシャープな写りで評判のSEL55F18Zを使っていた事もあってこのミラーレンズは余りシャープな絵には感じませんでしたが必要にして十分な写りはしてくれていると思います。
そもそもこのレンズ、超望遠にしてはかなりお安くてなんと2万円前後で買えちゃいます。
しかもその他の超望遠レンズに比べるとサイズもコンパクトですしね。それを考えればかなりコスパの優れたレンズと言えるのではないでしょうか。
まだこのレンズでは夜の撮影しかしていませんが是非昼間の写りも見てみたいですね。休みが欲すぃ。

そういえばいわゆる望遠レンズを持つのは初めてなんですが、めちゃくちゃ手ブレが起きますね。
ファインダーを覗いた瞬間酔ってしまうかと思いました(笑

って、Twitterで呟いたら「望遠レンズは三脚で使うのがデフォ」って言われてしまいました。
うんうん、ですよねですよね。



…今日ずっと手持ちで撮影してたわん!

シャッター速度が稼ぎやすいα7Sだからこそできたワザなのかもしれません(・∀・*)



Kenko アダプター Tマウント ソニーNEX用 SO-NEX
ケンコー (2010-10-01)
売り上げランキング: 13,540

ソニー デジタル一眼カメラ「α7S」ボディ ILCE-7S
ソニー
売り上げランキング: 9,790

あ、そういえばこのミラーレンズ、ボケがドーナツ状になる面白いレンズでもあります!
わざとボケボケにして撮影

シーンによってはちょっと煩く感じてしまうかもしれません(;・∀・)

0 件のコメント:

コメントを投稿

意見・感想など!